医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

古い体質が摘んだ改革の芽

〝未来?が遠のいた東京都医師会長選結果

2009年5月15日号

 医師会という組織の限界は、こんなところにあるのかもしれない。  4月23日午後、東京・駒込の日本医師会館で開かれた東京都医師会長選は、現職の鈴木聰男会長が、元日医常任理事の野中博氏を破って、3期目の当選を果たした。  票数は91票対73票、白票4の接戦だった。1ヵ月前まで、現職の圧勝がささやかれていただけ...  医師会という組織の限界は、こんなところにあるのかもしれない。  4月23日午後、東京・駒込の日本医師会館で開かれた東京都医師会長選は、現職の鈴木聰男会長が、元日医常任理事の野中博氏を破って、3期目の当選を果たした。  票数は91票対73票、白票4の接戦だった。1ヵ月前まで、現職の圧勝がささやかれていただけに

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)