医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

ドクターかでいのくすりの裏技

厄介な薬「スルピリド」

第14回

かでい伝次郎

2009年5月1日号

 本連載が始まったのは、当社の編集者が私をさる人物に紹介し、講演させたのがきっかけである。今となっては詳しくは覚えていないが、いつものように薬の悪口を言いまくったという記憶がある。 その講演で〝ヤリ玉〟に挙げた筆頭の薬が「スルピリド」(製品名はドグマチール、アビリット、ミラドールなど)だった。古...  本連載が始まったのは、当社の編集者が私をさる人物に紹介し、講演させたのがきっかけである。今となっては詳しくは覚えていないが、いつものように薬の悪口を言いまくったという記憶がある。 その講演で〝ヤリ玉〟に挙げた筆頭の薬が「スルピリド」(製品名はドグマチール、アビリット、ミラドールなど)だった。古い

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)