医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

「頭のよくなる薬」利用促す学者たち

向精神薬で認知機能強化、コーヒーや食事と同じ?

医療ジャーナリスト 粥川準二

2009年4月15日号

 昨年暮れ、著名な脳神経科学者や生命倫理学者らが合同で、「認知エンハンスメント」の「責任ある利用」を呼びかける論評を発表し、静かな話題となっている。「認知エンハンスメント」とは、記憶力や集中力を強化することだが、多くの場合、医薬品を使ってそれを行うことを意味する。 具体的には、「リタリン」(一般...  昨年暮れ、著名な脳神経科学者や生命倫理学者らが合同で、「認知エンハンスメント」の「責任ある利用」を呼びかける論評を発表し、静かな話題となっている。「認知エンハンスメント」とは、記憶力や集中力を強化することだが、多くの場合、医薬品を使ってそれを行うことを意味する。 具体的には、「リタリン」(一般名

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)