医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

オンザスクリュー

経産省若手官僚の提言が話題に

2017年7月1日号

 5月18日、経済産業省の「産業構造審議会」に提出された「不安な個人、立ちすくむ国家─モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか─」と題した文書がネットなどで話題になっている。「日本が少子高齢化を克服できるかの最後のチャンス」「2度目の見逃し三振はもう許されない」との過激な文言もあり、瞬く間に拡散したと...  5月18日、経済産業省の「産業構造審議会」に提出された「不安な個人、立ちすくむ国家─モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか─」と題した文書がネットなどで話題になっている。「日本が少子高齢化を克服できるかの最後のチャンス」「2度目の見逃し三振はもう許されない」との過激な文言もあり、瞬く間に拡散したという

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)