医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

バイオ事業が「開花目前」の宝HD

「苦難への挑戦」の企業風土は次世代に引き継がれるか

2017年7月1日号

「苦難を乗り越えようとする挑戦こそが当社の強み」 1842年創業の酒造大手・宝酒造を中心に、タカラバイオ、宝ヘルスケアなどを傘下に抱える宝ホールディングス(HD)について、今なお、同社グループを実質的に率いる大宮久会長はこう定義する。5月に公表した20年3月期を最終年度とする新しい中期経営計画でも... 「苦難を乗り越えようとする挑戦こそが当社の強み」 1842年創業の酒造大手・宝酒造を中心に、タカラバイオ、宝ヘルスケアなどを傘下に抱える宝ホールディングス(HD)について、今なお、同社グループを実質的に率いる大宮久会長はこう定義する。5月に公表した20年3月期を最終年度とする新しい中期経営計画でも、「

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)