医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

卸とメーカーの関係に「変化の兆し」

病院市場で気を吐くアルフレッサ

2017年7月15日号

 医薬品卸4社の16年度の販売先別の売上高(表1)と製薬企業別の売上高(表2)を見ると、興味深い内容が読み取れる。 調剤薬局市場は薬価改定と調剤報酬改定の影響もあり、厳しい状況だった。4社合計の売上高は前年度比▲4.9%の3兆6974億円で、構成比50%を下回った。とくに東邦薬品が▲9.4%と目立つ。C...  医薬品卸4社の16年度の販売先別の売上高(表1)と製薬企業別の売上高(表2)を見ると、興味深い内容が読み取れる。 調剤薬局市場は薬価改定と調剤報酬改定の影響もあり、厳しい状況だった。4社合計の売上高は前年度比▲4.9%の3兆6974億円で、構成比50%を下回った。とくに東邦薬品が▲9.4%と目立つ。C型肝

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)