医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

世界の医薬品業界

もはや100万人も使う新薬はない時代へ

第130回

研ファーマ・ブレーン 永江研太郎

2018年1月15日号

 米国では17年に新規成分の新薬として過去10年で最多となる46製品が承認された。ただ、ここにはバイオの新薬申請であるBLAで承認されたCART細胞療法のノバルティスの「キムリア」、ギリアド・サイエンシズが買収したカイト・ファーマの「イェスカータ」、初の遺伝子療法の「ラックスターナ」、CSLベーリングの遺...  米国では17年に新規成分の新薬として過去10年で最多となる46製品が承認された。ただ、ここにはバイオの新薬申請であるBLAで承認されたCART細胞療法のノバルティスの「キムリア」、ギリアド・サイエンシズが買収したカイト・ファーマの「イェスカータ」、初の遺伝子療法の「ラックスターナ」、CSLベーリングの遺伝性

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)