医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

審査建言

病院前の「景色」を変えるには

医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団理事長 土井脩

2018年1月15日号

 医薬分業の進展が病院前の景色を一変させた。その結果、何をもたらしたのか。医薬分業率が低かった頃は、長野県上田地区のような、地域の薬局を軸とした典型的な分業定着地区を除いて、診療所と薬局が何らかのかたちで「1対1」で結び付いた医薬分業が占めていた。このような結び付きは、医師の処方を歪める恐れがあ...  医薬分業の進展が病院前の景色を一変させた。その結果、何をもたらしたのか。医薬分業率が低かった頃は、長野県上田地区のような、地域の薬局を軸とした典型的な分業定着地区を除いて、診療所と薬局が何らかのかたちで「1対1」で結び付いた医薬分業が占めていた。このような結び付きは、医師の処方を歪める恐れがあった

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)