医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

エンディングノート

松井久子 映画監督

第10回

2018年1月15日号

息子は私を決して残酷な目に遭わせない作品だけ残し、生きた痕跡はすべてなくす 今まで何に恵まれたかというと何よりも人に恵まれました。とても幸せなことだと思います。 50歳を過ぎたときに自分のなかに創りたいものが溢れ出てきたという感じだったんですね。それまで、映画を撮ったことも監督をしたこともないのに... 息子は私を決して残酷な目に遭わせない作品だけ残し、生きた痕跡はすべてなくす 今まで何に恵まれたかというと何よりも人に恵まれました。とても幸せなことだと思います。 50歳を過ぎたときに自分のなかに創りたいものが溢れ出てきたという感じだったんですね。それまで、映画を撮ったことも監督をしたこともないのに、ア

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)