医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

海外時報

アルツハイマー病薬の陰鬱と光明

FDAが大胆な承認方針

2018年3月1日号

 2月12日にベーリンガーインゲルハイムが発表したPDE9A阻害剤の開発断念を皮切りに、アルツハイマー型認知症治療薬開発の挫折報告が続いた。同剤は第Ⅱ相試験で、脳内シグナルの一部に改善を認めたが、全体に有効性を示せない失望に終わった(「BI409306」の統合失調症適応の研究は継続)。「失敗は科学の...  2月12日にベーリンガーインゲルハイムが発表したPDE9A阻害剤の開発断念を皮切りに、アルツハイマー型認知症治療薬開発の挫折報告が続いた。同剤は第Ⅱ相試験で、脳内シグナルの一部に改善を認めたが、全体に有効性を示せない失望に終わった(「BI409306」の統合失調症適応の研究は継続)。「失敗は科学の常

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)