医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

米国薬価の環境も「厳冬」の時代

日本の薬価制度改革に激しく反発する理由

2018年5月1日号

 4月16日、厚生労働省9階の省議室で「医薬品産業に関するハイレベル官民政策対話」の初会合が非公開で行われた。厚労省によると、大臣級が出席する既存の官民対話とは違い、局長・課長級らと製薬業界代表が、医薬品産業政策について「率直に意見交換する場」という位置付けなのだそうだ。 医薬品研究開発支援やベン...  4月16日、厚生労働省9階の省議室で「医薬品産業に関するハイレベル官民政策対話」の初会合が非公開で行われた。厚労省によると、大臣級が出席する既存の官民対話とは違い、局長・課長級らと製薬業界代表が、医薬品産業政策について「率直に意見交換する場」という位置付けなのだそうだ。 医薬品研究開発支援やベンチャ

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)