医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

一筆入魂

悪質タックル問題での「事実認定」の曖昧さ

「不自然」「合理的」で真実は見えるのか

ノンフィクション作家 辰濃哲郎

2018年6月15日号

 事実を見極めることは難しい。人を断罪するときは、なおさらだ。私たちが書く1本の記事が、その人の一生を左右しかねないからだ。 一方では不祥事を招いた人物が隠ぺいにかかったとき、それを覆す証拠や証言を積み重ねていくのは至難の業だ。疑いが濃厚であっても、事実を確定できずに追いかけていたネタを諦めたこ...  事実を見極めることは難しい。人を断罪するときは、なおさらだ。私たちが書く1本の記事が、その人の一生を左右しかねないからだ。 一方では不祥事を招いた人物が隠ぺいにかかったとき、それを覆す証拠や証言を積み重ねていくのは至難の業だ。疑いが濃厚であっても、事実を確定できずに追いかけていたネタを諦めたことは

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)