医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

世界の医薬品業界

本格的な構造不況時代に突入した医薬品業界

第175回

研ファーマ・ブレーン 永江研太郎

2018年6月15日号

 医薬品産業は本格的な構造不況の時代に入った。アステラス製薬は14年に日本で早期退職者を募集しているが、4月には今まで強かった欧州の組織再編で300人超を削減、5月には日本でも600人を削減すると発表した。日本の外資では離職率が最も低く働きやすい会社と言われてきたベーリンガー・インゲルハイムは降圧...  医薬品産業は本格的な構造不況の時代に入った。アステラス製薬は14年に日本で早期退職者を募集しているが、4月には今まで強かった欧州の組織再編で300人超を削減、5月には日本でも600人を削減すると発表した。日本の外資では離職率が最も低く働きやすい会社と言われてきたベーリンガー・インゲルハイムは降圧剤「

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)