医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

「援軍なき」薬剤師の災害支援

西日本豪雨、現場の訴えに日薬は何ができたのか

2018年8月1日号

  岡山県の倉敷市立岡田小学校は、7月6日から降り注いだ豪雨から近隣住人が逃れるために集まった避難所のひとつだ。7日未明から朝にかけて降った雨は、真備町に沿って流れる高梁川を溢れさせ、支流の小田川の堤防も決壊。小学校から南に300メートル先の一帯を水没させた。小学校には家屋が濁流に飲み込まれた被...   岡山県の倉敷市立岡田小学校は、7月6日から降り注いだ豪雨から近隣住人が逃れるために集まった避難所のひとつだ。7日未明から朝にかけて降った雨は、真備町に沿って流れる高梁川を溢れさせ、支流の小田川の堤防も決壊。小学校から南に300メートル先の一帯を水没させた。小学校には家屋が濁流に飲み込まれた被災者

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)