医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

製薬企業の経営診断

後発品80%時代に向け全力

―東和薬品、製販強化戦略を一貫して推進―

2018年9月1日号

 政府は「骨太の方針2017」で、20年9月末までに後発品数量シェア80%を実現するため、第3期医療費適正化計画に使用促進策を盛り込んだ。後発品市場は数量増が期待できる一方で、薬価で厳しさが増す状況を迎えている。後発品企業は成長戦略が問われる段階に入っている。大手各社はそれぞれ18年度を起点にした中期...  政府は「骨太の方針2017」で、20年9月末までに後発品数量シェア80%を実現するため、第3期医療費適正化計画に使用促進策を盛り込んだ。後発品市場は数量増が期待できる一方で、薬価で厳しさが増す状況を迎えている。後発品企業は成長戦略が問われる段階に入っている。大手各社はそれぞれ18年度を起点にした中期経営

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)