医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

世界の医薬品業界

先が見えない米国のジェネリック市場

第138回

研ファーマ・ブレーン 永江研太郎

2018年9月15日号

 米国では16年からジェネリック市場が縮小し始め、16年は微減の750億ドルだったが、17年は▲約9%となり、680億ドルに近づいた。18年上半期は大手5社全体で▲20%以上となっており、状況がさらに悪化している。以前、ジェネリック大手3社の米国の売上げ状況を紹介したが、今回はテバが16年8月に買収した旧アク...  米国では16年からジェネリック市場が縮小し始め、16年は微減の750億ドルだったが、17年は▲約9%となり、680億ドルに近づいた。18年上半期は大手5社全体で▲20%以上となっており、状況がさらに悪化している。以前、ジェネリック大手3社の米国の売上げ状況を紹介したが、今回はテバが16年8月に買収した旧アクタビ

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)