医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

支払いと結果ー医療の構造ー

保険料調整・給付設計より金銭報酬の直接インセンティブ

第21回 行動経済学的アプローチは減量を実現できるか(❶②)

2019年2月1日号

▽効果的で効率的な治療を促す診療提供者向けのペイ・フォー・パフォーマンス(P4P)も悪くない▽効果的な療法の負担を軽減して活用させる、健康的な生活習慣に保険料軽減で応えるのもいい▽しかし患者に金銭インセンティブを与えて行動変容を迫るインパクトこそ圧倒的という主張である【出典】 Mitesh S.Patel,et al.,Pre... ▽効果的で効率的な治療を促す診療提供者向けのペイ・フォー・パフォーマンス(P4P)も悪くない▽効果的な療法の負担を軽減して活用させる、健康的な生活習慣に保険料軽減で応えるのもいい▽しかし患者に金銭インセンティブを与えて行動変容を迫るインパクトこそ圧倒的という主張である【出典】 Mitesh S.Patel,et al.,Premiu

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)