医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

京大・本庶氏は何が不満なのか

「オプジーボ」対価引き上げ要求、小野が交した契約の中身

2019年5月1日号

 京都大学の本庶佑特別教授(写真)の小野薬品に対する不満が爆発した。本庶氏といえば、小野のがん免疫治療薬「オプジーボ」の開発のもととなった物質「PD1」の研究で、18年にノーベル医学生理学賞を受賞。製薬企業と大学による産学連携の成功例としてメディアで取り上げられてきた。だが、そんな美談から一転、本庶氏...  京都大学の本庶佑特別教授(写真)の小野薬品に対する不満が爆発した。本庶氏といえば、小野のがん免疫治療薬「オプジーボ」の開発のもととなった物質「PD1」の研究で、18年にノーベル医学生理学賞を受賞。製薬企業と大学による産学連携の成功例としてメディアで取り上げられてきた。だが、そんな美談から一転、本庶氏は4

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)