医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

間違いだらけのHTA

フランスHASのCAR−T評価結果は?

第46回

東京大学大学院薬学系研究科 五十嵐中

2019年5月1日号

 ノバルティスファーマの「キムリア」が3月26日、CAR–T療法として初めて日本での製造販売承認を取得した。欧米と同様に、主に小児・若年成人のB細胞性急性リンパ芽球性白血病(B–ALL)と、成人のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)につき、再発・難治性の患者を適応症とする。企業試算では、ピーク時の想定患者数...  ノバルティスファーマの「キムリア」が3月26日、CAR–T療法として初めて日本での製造販売承認を取得した。欧米と同様に、主に小児・若年成人のB細胞性急性リンパ芽球性白血病(B–ALL)と、成人のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)につき、再発・難治性の患者を適応症とする。企業試算では、ピーク時の想定患者数は計

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)