医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

「想定外」だった高橋氏の理研退職

遅れる再生医療事業に焦燥の大日本住友

2019年9月1日号

 理化学研究所で網膜再生医療研究開発プロジェクトのリーダーを務める高橋政代氏(58)が7月31日に突然、退職した。高橋氏と言えば、ⅰPS細胞から作製した網膜細胞を眼の難病患者に移植する世界初の手術を14年に手掛け、日本を代表する再生医療のトップランナーとされる人物だ。そんな彼女の退職に、理研と提携して研究...  理化学研究所で網膜再生医療研究開発プロジェクトのリーダーを務める高橋政代氏(58)が7月31日に突然、退職した。高橋氏と言えば、ⅰPS細胞から作製した網膜細胞を眼の難病患者に移植する世界初の手術を14年に手掛け、日本を代表する再生医療のトップランナーとされる人物だ。そんな彼女の退職に、理研と提携して研究を進

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)