医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

機能創成加工から「未来の医療」へ

開発中に生まれるシーズを次々生かす

2019年10月1日号

「医工連携は自然発生しにくい」 「互いに行き来して実験・研究できる環境が必要」  取材で耳にするこうした言葉が気になっていた。そこで08年、大学院に逸早く「医工学研究科」を開設した東北大学を訪ね、17年度から第4代研究科長を務める厨川常元氏に、医工連携の経験と方法、同科の人材育成... 「医工連携は自然発生しにくい」 「互いに行き来して実験・研究できる環境が必要」  取材で耳にするこうした言葉が気になっていた。そこで08年、大学院に逸早く「医工学研究科」を開設した東北大学を訪ね、17年度から第4代研究科長を務める厨川常元氏に、医工連携の経験と方法、同科の人材育成の

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)