医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

日本の刑事司法に浴びせられた冷水

ゴーン氏の逃亡劇、今後どうなる?

元特捜部主任検事 前田恒彦

2020年2月1日号

 日産自動車前会長のカルロス・ゴーン氏による電撃的な逃亡劇から1ヵ月。早くも事態は膠着状態に陥りつつある。  特捜部が保釈中の大物に逃亡されたのは2度目だ。97年にもイトマン事件の主犯だった許永中氏に逃げられた。しかし、このときは法要のために裁判所の許可を得て韓国に行き、そのまま行方をくら...  日産自動車前会長のカルロス・ゴーン氏による電撃的な逃亡劇から1ヵ月。早くも事態は膠着状態に陥りつつある。  特捜部が保釈中の大物に逃亡されたのは2度目だ。97年にもイトマン事件の主犯だった許永中氏に逃げられた。しかし、このときは法要のために裁判所の許可を得て韓国に行き、そのまま行方をくらま

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)