医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

乱立する基本法の「旨味」

脳卒中・循環器病対策予算に期待する面々

2020年2月15日号

 日本には「基本法」と名の付く法律がおよそ50ある。古くは47年の「旧教育基本法」(06年に全改正)や55年に成立した「原子力基本法」などだ。昭和期は10にも満たなかった基本法だが、平成期に入り急増した。医療分野では、国会でがん患者であることを告白した故・山本孝史参院議員が早期成立を訴えた「がん対策基本法...  日本には「基本法」と名の付く法律がおよそ50ある。古くは47年の「旧教育基本法」(06年に全改正)や55年に成立した「原子力基本法」などだ。昭和期は10にも満たなかった基本法だが、平成期に入り急増した。医療分野では、国会でがん患者であることを告白した故・山本孝史参院議員が早期成立を訴えた「がん対策基本法」を

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)