医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

医師不足対策で連携する6県知事の「大敵」

地域医療崩壊の危機、政府をどう動かすか

2020年2月15日号

 新型コロナウイルス騒ぎの陰に隠れてしまったが、青森県、岩手県、福島県、新潟県、長野県、静岡県の6県が発起人になった「地域医療を担う医師の確保をめざす知事の会」を設立した。中心になったのは岩手県の達増拓也知事。岩手県は昨年2月に発表された厚生労働省の医師偏在指標で最下位にランクされたことから、その...  新型コロナウイルス騒ぎの陰に隠れてしまったが、青森県、岩手県、福島県、新潟県、長野県、静岡県の6県が発起人になった「地域医療を担う医師の確保をめざす知事の会」を設立した。中心になったのは岩手県の達増拓也知事。岩手県は昨年2月に発表された厚生労働省の医師偏在指標で最下位にランクされたことから、そのひと

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)