医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

読む医療ー医師が書いた本の斜め読みー

野ざらしの境地を歩く

第149回

大西一幸

2020年7月15日号

『わたしの芭蕉』加賀乙彦著、講談社、2020年1月刊  7月1日号の読書は12年から14年までの養老孟司氏と隈研吾氏の対論集で、「『方丈記』から考える」ことをテーマに、鴨長明の大火、飢饉、地震、戦乱という乱世で「移り変わり」思想を論じていることを紹介した。養老氏は、どの世にも絶対的なものはな... 『わたしの芭蕉』加賀乙彦著、講談社、2020年1月刊  7月1日号の読書は12年から14年までの養老孟司氏と隈研吾氏の対論集で、「『方丈記』から考える」ことをテーマに、鴨長明の大火、飢饉、地震、戦乱という乱世で「移り変わり」思想を論じていることを紹介した。養老氏は、どの世にも絶対的なものはない

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)