医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

避けてはならぬ「安楽死」議論

スキャンダル一色の報道では何も生まない

医療ガバナンス研究所理事長 上 昌広

2020年8月15日号

 筋萎縮性側索硬化症(ALS)の女性の「安楽死」が世間を騒がせている。患者から依頼された2人の医師が、大量の睡眠薬を投与し、「積極的安楽死」へと導いた。  この2人の医師は、元厚生労働省医系技官と灘高校から東京医科歯科大学へと進んだエリートだった。マスコミ報道は、元医系技官の医...  筋萎縮性側索硬化症(ALS)の女性の「安楽死」が世間を騒がせている。患者から依頼された2人の医師が、大量の睡眠薬を投与し、「積極的安楽死」へと導いた。  この2人の医師は、元厚生労働省医系技官と灘高校から東京医科歯科大学へと進んだエリートだった。マスコミ報道は、元医系技官の医師

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)