医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

平時医療体制の破綻に備える〜電光石火こそ最良の有事医療〜

自衛隊内の犯罪が減らない理由③

第106回 「人」が基準の犯罪捜査

琉球大学医学部 非常勤講師 照井資規

2020年8月15日号

 表のとおり、防衛省・自衛隊は3月1日から、パワハラやいじめに対する処分基準を引き上げた。これまで述べてきたように、筆者が陸上自衛隊岩手駐屯地第9戦車大隊衛生小隊長(※1)だったときに遭った暴行事件では、「傷害(全治1週間以上1ヵ月未満)、複数回・長期間の暴行」に相当し、加害者の小山久志2等陸尉(当時)...  表のとおり、防衛省・自衛隊は3月1日から、パワハラやいじめに対する処分基準を引き上げた。これまで述べてきたように、筆者が陸上自衛隊岩手駐屯地第9戦車大隊衛生小隊長(※1)だったときに遭った暴行事件では、「傷害(全治1週間以上1ヵ月未満)、複数回・長期間の暴行」に相当し、加害者の小山久志2等陸尉(当時)には

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)