医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

認知症リスク低減の新組織に「追い風」

期待の「アデュヘルム」がついに米国承認

2021年6月15日号

 4月に『40代からの認知症リスク低減機構』という団体が設立された。認知症の早期発見とその予防の啓発を目的にした団体である。メンバーには順天堂大学名誉教授の新井平伊「アルツクリニック東京」院長を代表世話人に、広川慶裕「ひろかわクリニック」院長、名古屋大学の道川誠教授、内門大丈「湘南いなほクリニック」...  4月に『40代からの認知症リスク低減機構』という団体が設立された。認知症の早期発見とその予防の啓発を目的にした団体である。メンバーには順天堂大学名誉教授の新井平伊「アルツクリニック東京」院長を代表世話人に、広川慶裕「ひろかわクリニック」院長、名古屋大学の道川誠教授、内門大丈「湘南いなほクリニック」院

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)