医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

BMSはドル箱「レブラミド」を守れるか

セルジーンと統合、「薬害防止」が後発品対策に

2021年7月1日号

 米ブリストル・マイヤーズスクイブ(BMS)の日本法人が、米セルジーンの日本法人と7月1日に統合した。米BMSは19年11月に740億ドル(約8兆円)をかけて米セルジーンを買収。日本でも統合に向けた準備を進めていた。  米BMSの20年の世界売上高は約425億ドル(約4兆6750億円)。日本法人の売上高は1333億円...  米ブリストル・マイヤーズスクイブ(BMS)の日本法人が、米セルジーンの日本法人と7月1日に統合した。米BMSは19年11月に740億ドル(約8兆円)をかけて米セルジーンを買収。日本でも統合に向けた準備を進めていた。  米BMSの20年の世界売上高は約425億ドル(約4兆6750億円)。日本法人の売上高は1333億円(19

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)