医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

Pharmacoeconomics ━療法の価値━

「普通の薬剤」療法が遺伝子療法と比べられるとき

第81回 薬価世界一の療法-発売2年(①②❸)

2021年8月1日号

▽脊髄性筋萎縮症のゾルゲンスマ遺伝子療法は、疾患修正型薬剤療法との比較評価が重要だ ▽ノバルティスはスピンラザ比で費用効果的(ICER)どころか、費用節減のドミナントと主張する ▽非営利技術評価機関の評価法に近づけた分析改訂版は、ゾルゲンスマの優位を多角的に描く 【出典】Rebecca Dean, et al... ▽脊髄性筋萎縮症のゾルゲンスマ遺伝子療法は、疾患修正型薬剤療法との比較評価が重要だ ▽ノバルティスはスピンラザ比で費用効果的(ICER)どころか、費用節減のドミナントと主張する ▽非営利技術評価機関の評価法に近づけた分析改訂版は、ゾルゲンスマの優位を多角的に描く 【出典】Rebecca Dean, et al.,

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)