医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

ひらけごま

マイクロRNA補充療法、ようやく実現か

特許庁も注目する中分子医薬

メディカルライター・本島玲子

2021年8月15日号

 広島大学大学院医系科学研究科の田原栄俊教授らは7月27日、新規抗がん剤「MIRX002」の治験届が医薬品医療機器総合機構に受理されたと発表した。同剤は薬効を示す22塩基の天然型miRNA「miR-31403p」と、ナノチューブを形成して核酸を分解から保護する界面活性剤ペプチド「A6K」を合わせた核酸医薬。9月か...  広島大学大学院医系科学研究科の田原栄俊教授らは7月27日、新規抗がん剤「MIRX002」の治験届が医薬品医療機器総合機構に受理されたと発表した。同剤は薬効を示す22塩基の天然型miRNA「miR-31403p」と、ナノチューブを形成して核酸を分解から保護する界面活性剤ペプチド「A6K」を合わせた核酸医薬。9月から広

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)