医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

抗がん剤まで「出荷調整」で極まる惨状

「過去に経験はない」、アブラキサン供給停止の見込み

2021年10月1日号

 医療現場にとっては青天の霹靂だった。  大鵬薬品は8月18日、医療関係者向けに、抗がん剤「アブラキサン点滴静注100㎎」の一時供給停止を案内した。海外生産拠点の米アブラキシスバイオサイエンスが製造工程に関する定期的な検証を行ったところ「再評価が必要」と判断した。公表時点で、同...  医療現場にとっては青天の霹靂だった。  大鵬薬品は8月18日、医療関係者向けに、抗がん剤「アブラキサン点滴静注100㎎」の一時供給停止を案内した。海外生産拠点の米アブラキシスバイオサイエンスが製造工程に関する定期的な検証を行ったところ「再評価が必要」と判断した。公表時点で、同剤は

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)