医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

評伝 カタリン・カリコ(Katalin kalikó) 激動の人生とその軌跡−mRNAワクチンが人類を救う−

背水の陣で米国へ

評伝 カタリン・カリコ 第3回

吉成 河法吏

2021年10月15日号

【あらすじ】ハンガリー生まれの生化学者カタリン・カリコ博士は、新型コロナウイルスパンデミックの激流から人類を救うことになった、メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンで新型コロナワクチンを開発した立役者である。  21年9月24日、米国・ニューヨークのラスカー財団は、米国で最も権威ある医学賞とされる「ラ... 【あらすじ】ハンガリー生まれの生化学者カタリン・カリコ博士は、新型コロナウイルスパンデミックの激流から人類を救うことになった、メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンで新型コロナワクチンを開発した立役者である。  21年9月24日、米国・ニューヨークのラスカー財団は、米国で最も権威ある医学賞とされる「ラスカ

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)