医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

上昌広の日本医療の診立て

非常時に鮮明となる病院経営者の「力量」

第14回 コロナ禍で「貢献」できなかった JCHOの本質的問題

医療ガバナンス研究所理事長

2021年11月1日号

 医療ガバナンス研究所には、多くの若手医師や医学生がインターンを希望してやってくる。彼らから進路の相談を受けることもある。私は、2つのポイントを挙げている。それは、指導者の力量と病院の経営状態だ。  前者は言うまでもない。その象徴が福島県相馬市だ。10月13日、相馬市は、新型コ...  医療ガバナンス研究所には、多くの若手医師や医学生がインターンを希望してやってくる。彼らから進路の相談を受けることもある。私は、2つのポイントを挙げている。それは、指導者の力量と病院の経営状態だ。  前者は言うまでもない。その象徴が福島県相馬市だ。10月13日、相馬市は、新型コロ

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)