医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

眺望 医薬街道

リフィル処方の実施、山積する課題

近藤正觀

2022年1月15日号

 政府は21年12月24日の閣議で22年度予算案を決定した。一般会計の総額は約107兆6000億円(前年度当初予算比0.9%増)で過去最大となった。うち社会保障関係予算は36兆3000億円で、全体の3割超を占めた。  診療報酬は技術料(本体)改定率を0.43%増(国費292億円)とし、日本医師会の面目を保った改定とな...  政府は21年12月24日の閣議で22年度予算案を決定した。一般会計の総額は約107兆6000億円(前年度当初予算比0.9%増)で過去最大となった。うち社会保障関係予算は36兆3000億円で、全体の3割超を占めた。  診療報酬は技術料(本体)改定率を0.43%増(国費292億円)とし、日本医師会の面目を保った改定となっ

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)