医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

薬のおカネを議論しよう

製薬マネーデータベースの経済学

第59回

医療ガバナンス研究所医師  尾崎章彦

2022年2月15日号

 筆者らが実施している製薬マネープロジェクトにおいて、肝となるのは、製薬マネーデータベース(製薬DB)の作成である。その費用は、実施主体の探査報道NPO『Tansa』と医療ガバナンス研究所が折半して、賄ってきた。  つい先日、21年8月に公開した18年度版製薬DBの精算を行った。その結果、18年度版の作...  筆者らが実施している製薬マネープロジェクトにおいて、肝となるのは、製薬マネーデータベース(製薬DB)の作成である。その費用は、実施主体の探査報道NPO『Tansa』と医療ガバナンス研究所が折半して、賄ってきた。  つい先日、21年8月に公開した18年度版製薬DBの精算を行った。その結果、18年度版の作成に

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)