医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

底なしに暗き「門出」迎える住友ファーマ

残る開発パイプラインも薄氷を履む思い

2022年3月1日号

 旧大日本製薬と旧住友製薬の合併で05年10月に誕生した大日本住友製薬。周知のとおり、来る4月1日を期して「住友ファーマ」に生まれ変わる。ちょうど125年前の1897年に大阪製薬として誕生し、マルピーの通称で知られた道修町の名門の名は、生き残りを賭けたはずの再編劇から16年半で消滅する。 ...  旧大日本製薬と旧住友製薬の合併で05年10月に誕生した大日本住友製薬。周知のとおり、来る4月1日を期して「住友ファーマ」に生まれ変わる。ちょうど125年前の1897年に大阪製薬として誕生し、マルピーの通称で知られた道修町の名門の名は、生き残りを賭けたはずの再編劇から16年半で消滅する。

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)