医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

「脇役たち」の矜恃 〜被災地からの言付け〜

発信の手段

第8回

薬剤師:武田雄高

2022年4月15日号

 気仙沼市の桜は4月下旬に満開を迎える。私の幼少期、もう約40年前になるが、当時は夏の港まつりと花見が気仙沼市の2大イベントだった。市内を流れる大川の土手に連なる赤提灯と満開の桜の下には出店が立ち並び、特設ステージではカラオケや演舞が行われていた。漁業の衰退に伴う町の景気悪化もあってなのか、いつの間...  気仙沼市の桜は4月下旬に満開を迎える。私の幼少期、もう約40年前になるが、当時は夏の港まつりと花見が気仙沼市の2大イベントだった。市内を流れる大川の土手に連なる赤提灯と満開の桜の下には出店が立ち並び、特設ステージではカラオケや演舞が行われていた。漁業の衰退に伴う町の景気悪化もあってなのか、いつの間にか

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)