医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

NOTEBOOK-こぼれ話

CSOが映し出すベテランMRの過酷な未来

2022年4月15日号

 製薬企業が営業の人員数を柔軟に調整できる戦略的オプションとして定着したコントラクトMR(CMR)だが、伸び悩んでいる。MR自体の存在価値が揺らいでいるためで、しかも薬価引き下げで苦しむ製薬企業からは「価格圧力」を受け続けている。 CSOビジネスが日本に上陸したのは98年。その後、製薬業界内で「派遣のレッテ...  製薬企業が営業の人員数を柔軟に調整できる戦略的オプションとして定着したコントラクトMR(CMR)だが、伸び悩んでいる。MR自体の存在価値が揺らいでいるためで、しかも薬価引き下げで苦しむ製薬企業からは「価格圧力」を受け続けている。 CSOビジネスが日本に上陸したのは98年。その後、製薬業界内で「派遣のレッテル」

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)