医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

「官製後発品市場」、無責任改革の終焉

良質・安価の「理想郷」は夢幻だった20年

2022年5月1日号

安定的に生産できる日は来るのか 「咽元過ぎれば何とやら」の例えではないが、3月21日夜、政府が初の「電力需給ひっ迫警報」を発したことを、深刻な危機として記憶している向きは少ないのではあるまいか。今年1月から続いた「まん延防止等重点措置」の全面解除と相まって、繁華街は、客足の戻り具合は別... 安定的に生産できる日は来るのか 「咽元過ぎれば何とやら」の例えではないが、3月21日夜、政府が初の「電力需給ひっ迫警報」を発したことを、深刻な危機として記憶している向きは少ないのではあるまいか。今年1月から続いた「まん延防止等重点措置」の全面解除と相まって、繁華街は、客足の戻り具合は別と

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)