医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

変革期迎えた中国医薬品業界

医薬品の年次報告義務

61回 連帯責任、罰金など強い規定

シード・プランニング 沈友敏

2022年5月15日号

 日本の医薬品医療機器法に当たる中国の「医薬品管理法」では、医薬品市販承認取得者(MAH)、つまり医薬品企業は、年次報告制度を確立し、医薬品の製造・販売、上市後調査、リスク制御(コントロール)などの状況を医薬品関係部門に報告しなければならないと定めている。  この制度をMAHに徹底させるため...  日本の医薬品医療機器法に当たる中国の「医薬品管理法」では、医薬品市販承認取得者(MAH)、つまり医薬品企業は、年次報告制度を確立し、医薬品の製造・販売、上市後調査、リスク制御(コントロール)などの状況を医薬品関係部門に報告しなければならないと定めている。  この制度をMAHに徹底させるため、

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)