医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

財界論

財界と企業倫理(下)

第20回 人権尊重など “優等生”化が進むのだが

茨城大学名誉教授 古賀純一郎

2022年5月15日号

 日本経団連がここにきて人権尊重に注力している。企業の利益拡大をめざす圧力団体の、これとは無縁の活動に、「何があったの」と驚く向きは少なくなかろう。だが、背景などを聞けば腑に落ちる。ズバリ、人権をめぐる海外の事情がここ数年で様変わりし、対応を誤れば深刻な打撃を受ける可能性が出てきたからである。人...  日本経団連がここにきて人権尊重に注力している。企業の利益拡大をめざす圧力団体の、これとは無縁の活動に、「何があったの」と驚く向きは少なくなかろう。だが、背景などを聞けば腑に落ちる。ズバリ、人権をめぐる海外の事情がここ数年で様変わりし、対応を誤れば深刻な打撃を受ける可能性が出てきたからである。人権感

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)