医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

眺望 医薬街道

かかりつけ医は緩やかな「ゲートキーパー」でよい

近藤正觀

2022年7月1日号

 この春から、「かかりつけ医」を制度化・法制化しようとする動きが活発化している。財務省は4月の財政制度等審議会に「かかりつけ医」の制度化の方向性を示し、開業医に高度医療へのゲートキーパー役を期待する提案を行った。また、厚生労働省も「第8次医療計画」策定にあたって、外来医療のあり方としての「かかりつ...  この春から、「かかりつけ医」を制度化・法制化しようとする動きが活発化している。財務省は4月の財政制度等審議会に「かかりつけ医」の制度化の方向性を示し、開業医に高度医療へのゲートキーパー役を期待する提案を行った。また、厚生労働省も「第8次医療計画」策定にあたって、外来医療のあり方としての「かかりつけ医

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)