医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

薬のおカネを議論しよう

米国コロナワクチン関連の製薬マネー

第69回

医療ガバナンス研究所医師 尾崎章彦

2022年7月15日号

 22年6月に、米国オープンペイメンツプログラムにおいて、21年度のデータが公開された。総数は1210万件、総額は109億ドル(1兆2644億円、1ドル116円換算=22年3月末)に上る。  釈迦に説法だが、このプログラムは、米国の製薬・医療機器企業が、医師(21年度からは医師のアシスタントや一部の看護師も含む...  22年6月に、米国オープンペイメンツプログラムにおいて、21年度のデータが公開された。総数は1210万件、総額は109億ドル(1兆2644億円、1ドル116円換算=22年3月末)に上る。  釈迦に説法だが、このプログラムは、米国の製薬・医療機器企業が、医師(21年度からは医師のアシスタントや一部の看護師も含む)

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)