医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

「巧言令色」経営続ける武田の終着点

主要評価項目は「配当金」の維持のみ

2022年8月1日号

「第2の東芝」も見えてきた  武田薬品が22年3月期業績を発表した5月11日、業界雀たちの間ではこんな囁きが交わされた。 「いまの武田が株主を納得させるために切れるカードは、やはり、配当だけということね……」  同社の前期の売上高は、主力の潰瘍性大腸炎治療薬「エンティ... 「第2の東芝」も見えてきた  武田薬品が22年3月期業績を発表した5月11日、業界雀たちの間ではこんな囁きが交わされた。 「いまの武田が株主を納得させるために切れるカードは、やはり、配当だけということね……」  同社の前期の売上高は、主力の潰瘍性大腸炎治療薬「エンティビ

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)