医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

NOTEBOOK-こぼれ話

MRが溜息をつきたくなる「アルコールチェック」

2022年8月1日号

 4月施行の改正道路交通法により、一定数の営業車両を保有する事業者でのアルコールチェックが義務化され、製薬企業のMRらも検知器に「ハァ〜」と息を吹きかけるのが日課となっている。現在のところ酒気帯びの有無の目視確認は必須で、10月からのアルコール検知器による測定は機器不足を受け延期されたとはいえ、先行し...  4月施行の改正道路交通法により、一定数の営業車両を保有する事業者でのアルコールチェックが義務化され、製薬企業のMRらも検知器に「ハァ〜」と息を吹きかけるのが日課となっている。現在のところ酒気帯びの有無の目視確認は必須で、10月からのアルコール検知器による測定は機器不足を受け延期されたとはいえ、先行して

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)