医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

ドクターかでいのくすりの裏技

HPVワクチンとプレパンデミックワクチン

第13回

かでい伝次郎

2009年4月1日号

 ヒトパピローマウイルス(HPV)は、子宮頸がんの主要な原因とされている。昨年のノーベル医学生理学賞をハラルド・ツアハウゼン氏が受賞したのも、83年から84年にかけてHPVを子宮頸がん患者から分離・培養に成功し、結果的にそれが子宮頸がんワクチンの開発につながった業績による。  だが、ま...  ヒトパピローマウイルス(HPV)は、子宮頸がんの主要な原因とされている。昨年のノーベル医学生理学賞をハラルド・ツアハウゼン氏が受賞したのも、83年から84年にかけてHPVを子宮頸がん患者から分離・培養に成功し、結果的にそれが子宮頸がんワクチンの開発につながった業績による。  だが、まだ

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)