医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

企業力を評価する

不透明になった知識集約型への期待

第6回 塩野義製薬

2009年3月15日号

 塩野義製薬は、上位企業の合従連衡が進行してきたなかでも、自主独立路線を維持し続けてきた。10年前の97年度の医療用医薬品の連結売上高トップ10は武田薬品を筆頭に、以下、三共、山之内製薬、塩野義製薬、エーザイ、藤沢薬品、第一製薬、田辺製薬、中外製薬、大日本製薬だったが、この10社で自主路線を続け...  塩野義製薬は、上位企業の合従連衡が進行してきたなかでも、自主独立路線を維持し続けてきた。10年前の97年度の医療用医薬品の連結売上高トップ10は武田薬品を筆頭に、以下、三共、山之内製薬、塩野義製薬、エーザイ、藤沢薬品、第一製薬、田辺製薬、中外製薬、大日本製薬だったが、この10社で自主路線を続けてき

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)