医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

値上げ抑制も実施で米国製薬業界は敗北

政府の「薬価」直接交渉は蟻の一穴

2022年8月15日号

 市民の大半が購入をあきらめ、他国を圧倒する発売時の薬価の高さ、インフレ率を超す毎年の価格改定(値上げ)を特徴に、米国医療用医薬品市場の強力な成長を支えてきた「自由な薬価」の原則に綻びが生じた。  米国連邦議会上院は現地時間8月7日午後、高齢者医療制度メディケアがカバーする高額薬剤の一部...  市民の大半が購入をあきらめ、他国を圧倒する発売時の薬価の高さ、インフレ率を超す毎年の価格改定(値上げ)を特徴に、米国医療用医薬品市場の強力な成長を支えてきた「自由な薬価」の原則に綻びが生じた。  米国連邦議会上院は現地時間8月7日午後、高齢者医療制度メディケアがカバーする高額薬剤の一部に

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)