医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

医工連携

簡易脳波検査でMCIを判定

医工連携の実践者73 満倉靖恵 慶應義塾大学教授

2022年8月15日号

 アルツハイマー型認知症は、超高齢社会に突入した日本にとって大きな課題だ。13年の厚生労働省研究班報告によれば、10年時点での65歳以上の認知症有病率は約15%、その7割近くの原因がアルツハイマー病だった。現時点でも認知症の有病率や原因の割合に変化がないとすれば、22年6月現在の65歳以上人口推計...  アルツハイマー型認知症は、超高齢社会に突入した日本にとって大きな課題だ。13年の厚生労働省研究班報告によれば、10年時点での65歳以上の認知症有病率は約15%、その7割近くの原因がアルツハイマー病だった。現時点でも認知症の有病率や原因の割合に変化がないとすれば、22年6月現在の65歳以上人口推計値

有料会員限定

会員登録(有料)
この記事をお読みいただくためには、会員登録(有料)が必要です。
新規会員登録とマイページ > 購読情報から購入手続きをお願いいたします。
※IDをお持ちの方はログインからお進みください

【会員登録方法】
会員登録をクリックしていただくと、新規会員仮登録メール送信画面に移動します。
メールアドレスを入力して会員登録をお願い致します。
1ユーザーごとの登録をお願い致します。(1ユーザー1アカウントです)